スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『クリスマス の巻』 ビデオぽっど 第8弾~☆

2010/12/07 03:15
みーな と KAI から、
みなさまへの クリスマスプレゼント~♪


『きよしこのよる物語』 を 動画(紙芝居)に仕立ててみました(^^)/




If you want to read ひらがな, click!
If you want to read 漢字+ふりがな, click!


おはなしをお()りしたサイトさま :やまひで牧師の心の窓

 表紙絵イラストをお借りしたサイトさま: ◆イロアイ◆ 色鉛筆で彩る暦
表紙絵フォントをお借りしたサイトさま: フォント910 (フリーDL分)

フリー音源をおかりしたサイトさま: Music With Myuu


ふりがなTranslated by :ひらひらのひらがなめがね

-----------------------------------------------------------

動画での使用素材 お借りしたサイトさま

絵画・画像:ウィキペディア 

(フリー素材サイトさま) 
音源:
http://www.ne.jp/asahi/music/myuu/index.htm
楽譜:
http://ja.cantorion.org/
イラスト・画像:
http://www.smashingmagazine.com/
http://www.freedigitalphotos.net/
http://my-blackberry.net/
http://www.bandswallpapers.com/
http://koni02.tuzikaze.com/
http://www.visualparadox.com/
http://wallse.net/   ...他
-----------------------------------------------------------

どうもありがとうございます。






今回は、ほぼ初めてマトモにBGMをつけてみました^^
基本、ひなたぼっこ では、読み語った音声をなるべく加工せず
素のままにお聞き頂く
のをモットーにしています。

(みーな の技術では、BGMにまで毎回は手が回らない…というのが
本音でもありますけど 苦笑)

でも、今回は なんといっても クリスマス ですし、
その名も きよしこのよる という、聞いただけで
どなたにも、あのメロディーが脳内で流れ出すような
その曲についての誕生物語ですし、

フリーでの音源もみつけたので、コレは、ちょっと
がんばってみたいなぁ!と、夢中で制作してみました^^

お楽しみいただけますように!

スポンサーサイト

『おむすびころりん の巻』 ビデオぽっど 第6弾~☆

2010/10/07 03:33
Twitter♪
Go to the Japanese sentence with 漢字          『おむすびころりん』

『おむすび ころりん』    日本(にっぽん)昔話(むかしばなし)

( おはなしを()ませて(いただ)いた、
「デジタル絵本(えほん) サイト」さま では、
日本語(にほんご)以外(いがい)に、なんと!10ヶ国(かこく)()で、
(はなし)紹介(しょうかい)していらっしゃいます。

☆このブログでも、(えい)訳文(やくぶん)(テキスト)
()(いただ)けるようにいたしました(^^)/


Yume-Yomi Tube ゆめよみちゅうぶ YouTube でもご覧いただけます♪
チャンネル登録もヨロシクお願いします(^^)/




おむすび ころりん 
The Rice-ball Rolled Down    


Once upon a time, there lived a very kind-hearted old man.

He went to the mountain every day to cut firewood.

“Hmm, the sun is high now. I think I’ll have my lunch,” said the old man and he opened his lunch box.

As he was eating his lunch, one rice-ball fell out onto the ground.

The rice-ball rolled down on the mountain slope.
“Hey, wait. Stop, rice-ball.” The old man ran after it in a hurry.

The rice-ball kept rolling down and the old man chased it with all his might.

The rice- ball rolled down to the valley and finally jumped into a hole in the ground.

The old man came down to the hole. “There’s a hole here. I wonder what’s in it.” He said and peered into it.

“Oops, no!” He cried. Trying to peer down the hole, the old man slipped and fell into it.

He just kept fallin down and down further into the hole. “Aw, ouch!” cried the old man as he hit the bottom of the hole. Looking around he found it was a mouse’s house.

A group of mice were happily eating the old man’s rice-ball.

The mice became aware of the old man and said, “Hello. Is this your rice-ball?  

It’s so delicious that we couldn’t  stop eating.

There’s not much left  but let us give it back to you.”

“Oh, no, no.  I’m happy you liked it so much.  Don’t worry about me,  eat it all, please,” Pleased with his kind offer, the mice finished the rice-ball up.

“Was it that good?  I’ll bring another tomorrow, then.” The old man said as he left.

The next day at noon, the old man came back to the hole and dropped a rice-ball into the hole.

He continued day after day.

One day, when the old man came to the hole, the mice poked their faces out from the hole and said to him, “Dear sir, thank you for bringing us  the delicious rice-balls every day.  

We’d like to invite you to our house  today.

Do come in.” The old man went down to their home, where he was treated to a lot of good food.

The mice also entertained the old man by singing and dancing.

“Thank you, thank you,  Mice, for every thing.  I think I should go home now  though,” said the old man feeling very full.

Then the mice brought a big sack to him. “Please take this.  It’s our gift to you.”

The mice said as they handed the sack to the old man. “You’re giving me a gift on top of this  wonderful feast?  It’s so kind of you, Mice.” The old man thanked the mice and carried the sack home on his shoulder. When he got home, he opened the sack and found gold coins, coral, and many other wonderful treasures in it. Thus, the old man lived happily after.                 The end produced by International Digital EHON Association presented by International Digital EHON Association written by Yukiko Koizumi illustrated by Kyoko Shimazaki translated by Motoko Yamamoto




こちらでもご(らん)いただけます。


If you want to read the Japanese sentence of this story,
click the top of the picture please(^^)v

If you want to read ひらがな, click!
If you want to read 漢字+ふりがな, click!


おはなし、イラストをお()りしたサイトさま :デジタル絵本サイト


どうもありがとうございます。


ビデオぽっど 《 ゆめよみちゅうぶ 》 できました☆

2010/09/22 12:05
《 ゆめよみちゅうぶ 》 アートワーク   
 《 ゆめよみちゅうぶ 》 
     ビデオぽっど
   
 正式リリース いたしました!!!
 …あいかわらず、稚拙な出来のアートワークで 
 すが 苦笑  
 大急ぎで、作りましたんでm(_ _)m
          
  KAI は、あまり気に入ってくれてませんので、そのうちまた
 作り直すかもしれませんが、ひとまずはコレで。

  ♪収録ラインナップ♪ 

・桃太郎 の巻

・うさぎとかめ の巻

・あまのはごろも の巻

  ※アーカイブも兼ねて、Opening は「ひなたぼっこ」のものでUPしています。
・かちかち山 の巻
 
※アーカイブも兼ねて、Opening は「ひなたぼっこ」のものでUPしています。

・かぐやひめ の巻

これまでに、5つの おはなしは ビデオぽっどで 
《 ゆめよみ おはなし ひなたぼっこ》 の中でUPしてきたのですが
オーディオぽっど でなく、Video Podcast となってしまう事態になってしいしました。

たいしたコトでもないのですが、白いページ が黒いページになってしまったんです。
(キャプチャ、とっておけばよかったなぁ…笑)
プロデューサー KAI からは、NGを出されまして。「白いページ じゃなきゃダメ!」だそうで^^

じゃ、別に分けて2つの ぽっど にしなきゃだめじゃん…
てことで、今回の ビデオぽっど リリースとあいなりました。

たぶん、これまでどおりの月1ペースでUPしていけたらいいな、と。


《 ゆめよみちゅうぶ 》 をご登録・ご覧頂くには…

RSSアイコン    RSS(フィード)
http://045923.castella.hipcast.jp/rss/yumeyomitube.xml


RSS XMLを見る 

iTunes 登録ページへ
『 ゆめよみ おはなし ひなたぼっこ 』 iTuneのページへ
http://itunes.apple.com/podcast/id392283100




どうぞ、ヨロシクお付き合い頂けますように…

   
 Home 
track feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。